『頭脳の果て アインシュタイン・ファクター』ウィン・ウェンガー リチャード・ポー - そろそろ本気になって勉強してみようか。

『頭脳の果て アインシュタイン・ファクター』ウィン・ウェンガー リチャード・ポー

頭脳の果て
頭脳の果て
posted with amazlet at 08.05.25
ウィン・ウェンガー リチャード・ポー Win Wenger Richard Poe 田中 孝顕
きこ書房
売り上げランキング: 3434
おすすめ度の平均: 4.0
3 さてはて
4 脳力を鍛える方法が論理的に書いてあります。
4 あと一歩
5 新人類的な知力
3 天才に生まれるのではなく、天才になる


今日取り上げるのは、ウィン・ウィンガー博士の『頭脳の果て』です。
加速学習についての基本書的な存在。

フォト・リーディングの講座で園先生に教えて頂いたものです。
「天才に生まれるのではなく、天才になる!」

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!



【目次】
第1章 あなたは天才かもしれない
第2章 ヒトは人生の半分を空想に費やしている
第3章 イメージを開放する
第4章 自己表現と知覚のフィードバック
第5章 「驚き」が可能性の扉を開く
第6章 イメージを解釈する
第7章 質問の威力
第8章 モデル思考―その人になりきる―
第9章 トータル・リコール―再現能力―
第10章 「詰め込む」のではなく「引き出す」のが教育
第11章 「酸素」という重要な要素
第12章 グループ効果
第13章 絶対音感
第14章 楽しまないと脳は働かない
第15章 天才に生まれるのではなく、天才になる

本書は、日本でも1988年に一度出版されたが、当時はまだ、フォト・リーディングや加速学習に対する理解が広まっておらず、ほとんど売れずに廃刊になったらしいです。
近年、「加速学習」の認知度が高まったことにより、復刊されたものです。

この本では、主として、「イメージ・ストリーミング」について解説しています。

私たちは、人生のうち58%を無意識のイメージの中で過ごしている。

これを有効に活用しない手はありません。

●イメージ・ストリーミングのやり方、

座り心地のいい椅子に座り、目を閉じて、頭の中に浮かんだイメージをはっきりした声で説明する。

●3つの掟
1 他の人、テープレコーダーに向かって説明する。
2 説明には、体中の全五感を使う。味や手触り、匂い、音についても説明する。
3 説明は、すべて現在形で行う。

フォトリーディングの講座でも習ったのですが、講座で実際にやってみたときに「これは面白いな」と思ったものです。
ジーニアスコードを受講するとこの本で書いてあるような内容のことを学べるようですね。機会があれば受講してみたいと思います。

以下、勝間さんのブログからジーニアスコードの講座体験記をリンクしておきます。
ジーニアスコード体験記その1
ジーニアスコード体験記その2
ジーニアスコード体験記その3

この本と併せて聴きたいのが、オーディオブック、『ウィン・ウェンガーの頭脳刺激トレーニング』です。

(CD2枚) サクセス・オーディオ・ライブラリーVOL.8 「ウィン・ウェンガーの頭脳刺激トレーニング」ナイチンゲール・コナントサクセス・オーディオ・ライブラリー 日本語版
ウィン・ウェンガー
きこ書房
売り上げランキング: 64111
おすすめ度の平均: 4.5
5 右脳の重要性
4 時間の進みを、自覚できるようになるよ。
5 『頭脳の果て』よりわかりやすい
4 聞き流しには適さない?でもポテンシャルを感じる

SESSION1 どんなことでも観察する
SESSION2 「フリー・ノーティング」で知能を高める
SESSION3 頭の片隅で考えたり、感じたりする
SESSION4 フラッシュ・アンサー
SESSION5 比喩の力で答えを導く
SESSION6 からだの機能を高める
SESSION7 フィードバックと強化
SESSION8 ポールブリッジ
SESSION9 人間の進歩
SESSION10 インプロビティング
SESSION11 ワールド・ネクスト・ドア
SESSION12 もっと知能を高めよう

ネットでなかなか好評だったので、聴いてみました。
「頭脳の果て」と被る部分もありますが、説明が違うので、より分かりやすいです。
「高速視点切替」はすぐにでもできますね。
2倍速で収録されてるのも、かったるくなくて良いです。

さらに、併せて読んだのが、同じくウィン・ウェンガー博士の『頭は3週間で良くなる!―世界の権威が実証した、“驚異”のノウハウ! 』です。勝間さんの『グーグル本』の巻末推薦図書にも上げられていた良書です。

頭は3週間で良くなる!―世界の権威が実証した、“驚異”のノウハウ! (知的生きかた文庫)
ウィン ウェンガー
三笠書房
売り上げランキング: 97175
おすすめ度の平均: 4.0
4 当然のことに気づく
2 内容は面白いですが実践できない
5 おもしろい考え方!ただし実践には高いハードルが。
4 これを実践する人がいるのだろうか
3 面白い本ですが・・・


頭脳の果て』と比べると断然読みやすいので、こちらを先に読んでもいいかもしれません。
被る内容もありますが、より理解が深まります。

Joyはボイスレコーダーを使って、夢で見たことを朝起きたときに簡単にストリーミングしていたのですが、なかなか楽しかったです。

誰が読んでも面白い本だとは思いませんが、興味のある方は是非!
フォトリーダーは必読です!

頭脳の果て
頭脳の果て
posted with amazlet at 08.05.25
ウィン・ウェンガー リチャード・ポー Win Wenger Richard Poe 田中 孝顕
きこ書房
売り上げランキング: 3434
おすすめ度の平均: 4.0
3 さてはて
4 脳力を鍛える方法が論理的に書いてあります。
4 あと一歩
5 新人類的な知力
3 天才に生まれるのではなく、天才になる


人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/97887657 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。