「28歳までに他社からスカウトされる人脈術」坂田篤史 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

「28歳までに他社からスカウトされる人脈術」坂田篤史

28歳までに他社からスカウトされる人脈術
坂田 篤史
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9506
おすすめ度の平均: 5.0
5 confidence
5 シンプルな思考に驚かされました
5 これならできそう
5 【感動した!!】20代で会社員の立場で商業出版はすごい!
5 20代は当然ですが30、40代のビジネスパーソンにも役立つ一冊


世間はGWですが、Joyには関係ありません…。

経営コンサルタント、坂田篤史さんの『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』を読みました。

読んだきっかけは鹿田尚樹さんブログの書評で絶賛されていたからです。

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!

【目次】
第1章 28歳までの人脈がなぜスカウトにつながるのか?
「人脈」はあなたの「可能性」を最大化する
"チャンス"は待っていてはつかめない
"与える"気持ちが人脈を育てる
「人脈のポートフォリオ」で現状を把握しよう ほか
第2章 20代に築いた人脈がビジネス人生を大きく変える
人脈が生む「知恵」と「チャンス」のレバレッジ効果
ビジネス人生を変える「メンター」との出会い方
お金と時間を「消費」「浪費」「投資」の3つで判断する
人生のプライオリティーを考え「時間」を配分する ほか
第3章 「20代」で一歩抜け出すための人脈術
そのほか大勢から一歩抜け出す「メール」の使い方
「プロフィール・シート」で自分を売り込む
「ブログ」で不特定多数の人にPRする ほか
第4章 人を動かし、自分を成長させる人脈術
人脈を広げてくれる「キーパーソン」の見つけ方
"紹介上手"は人脈を深める
メンターからの上手な学び方
成長に必要な「自己否定」を受け入れる準備 ほか
第5章 成功するためのチャンスのつかみ方
チャンスに「イエス」と即答できるようになる
セルフイメージを高く持つ
コミットメントしてチャンスを引き寄せる
軌道修正は走り出してから考える ほか
第6章 人から「応援される」ために必要なこと
"与えない人"は誰からも与えられない
小さな約束の積み重ねが信頼を築く
人のためになるビジョンを掲げる ほか

【著者略歴(Amazonより)】
坂田篤史(さかた・あつし)1979年福岡県生まれ。大手機械メーカーで3年間、品質管理とCRM(Customer Relationship Management)に携わり、顧客関係管理に重点を置いた経営手法を学ぶ。2005年、会計事務所に専門特化した戦略系コンサルティング会社、株式会社アックスコンサルティングに入社。翌年、最優秀新人賞を受賞。入社1年7ヵ月で年間売上トップになる。独自のマーケティング理論を用いて全国の会計事務所の経営支援を行っている。会計事務所向けセミナー講演数は年間30回以上、累計受講者数は1,600人以上。2007年、経営者・経営幹部向けビジネス交流会「Business Success Laboratory」の運営を開始する。同年、アックスコンサルティンググループ初の所長に就任。大阪営業所所長として同社の西日本の拠点の立ち上げに参画。会計事務所の経営支援、一般企業の経営計画コンサルティングのリーディングカンパニーを目指して日々活動している。また、国内大手スカウト企業とアライアンスを組んで、若手ビジネスパーソンのキャリアアップ相談も行っている。


「これこれこういう風に、"実践"したから、結果がでたんだよ」と、

まるで先輩から話を聴くような感じで読むことができました。

非常に読みやすく、ストレートにメッセージが伝わってきました。

同年代で成果を出されている方の話は、とても刺激になります!


【自分メモ】
なぜ人脈は必要か?⇒
人脈によって自分の持っている可能性を最大限に生かすことができる。
キャリアアップ加速の原動力。
たいていのものがお金で買えるが、人からの「信頼」だけはお金で買えない。

「知られていない人」=「人脈のない人」は世間にとって存在しないのと同じこと。

自分の市場価値を上げる最も簡単なコツは、自分が勝てる市場でナンバー1を目指すこと⇒ポジショニングの重要性

キャリアアップの掟
市場価値を高め⇒その情報を流通させる。

「AIDMA」―消費者の購買行動のプロセス説明のモデル
1 Attention(注目する)
2 Interest(興味を持つ)
3 Desire(欲しくなる)
4 Memory(記憶する)
5 Action(行動する)
⇒人脈作りのプロセスに応用

「ザイアンスの法則」
1 人は、知らない人に対しては攻撃的、冷淡になる
2 人は、その人に会えば会うほど好きになる
3 人は、その人の人間的側面を知った時に、さらに好意を持つ

5つの心得
1 相手がして欲しいことを勝手にやる
2 相手に見返りを求めない
 ⇒信頼を得られるだけで価値がある
3 相手に自分ができることを伝えておく
 ⇒実行している人は意外に少ない
4 相手がしてもらいたいことを聞いてしまう
 ⇒必ず実行、期待値を超えて実行⇒スピードのインパクトは大
5 相手に自分がしてもらえたらうれしいことを伝える
 ⇒「してほしい」でなく「してもらえたらうれしい」がポイント

「1・3・2」の法則
1日以内に御礼のメールを出し、3日以内に御礼状を出す。そして確実に2回目(次回)に会う約束を取り付ける。

「行動力がない」のではなく「行動しようとする意思がない」のだ

「歯車理論」
「タイムボックス管理」
「継続する方法」の模索


朝の段階で最優先順位の「自己投資」を済ませる。


【関連記事】
「レバレッジ人脈術」本田直之(2008年1月14日)
「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦1 ブランド人になれ!」(2008年4月27日)
「仕事は、かけ算。」鮒谷周史(2008年3月31日)

若手ビジネスマン、必読です!

28歳までに他社からスカウトされる人脈術
坂田 篤史
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 9506
おすすめ度の平均: 5.0
5 confidence
5 シンプルな思考に驚かされました
5 これならできそう
5 【感動した!!】20代で会社員の立場で商業出版はすごい!
5 20代は当然ですが30、40代のビジネスパーソンにも役立つ一冊


人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!


この記事へのコメント
Joyさん

ブログ記事のご紹介ありがとうございます。

>まるで先輩から話を聴くような感じで

そうですね、何だか「本」が先輩になりつつあるこのごろの鹿田です。

リアルなお付き合いも大切にしなければ(汗)
Posted by 鹿田尚樹 at 2008.05.05 12:31
鹿田さん、こんばんは。

こちらこそ、素敵な本を教えていただきありがとうございます^^

お互いに本で学んだことをリアルに実践していきましょう!
Posted by Joy at 2008.05.05 23:51
『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』著者の坂田篤史です。
この度は拙著をご購入頂きありがとうございました。また、素敵なご紹介ありがとうございました。
若手ビジネスパーソンに「可能性」というものを伝えられたら幸いです。

感謝。
Posted by 坂田篤史 at 2008.05.10 09:56
坂田さん、こんばんは。
コメントいただき感激です^^
坂田さんの著書は多くの気づきを与えてくれました。ありがとうございます。
今後のご活躍にも期待しています!
Posted by Joy at 2008.05.11 00:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
この書評記事の反響が半端ナイ!:『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』@坂田篤史
どうも鹿田です。 突然ですが『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』の記事のアクセス数が半端ありません(汗) 続きはコチラ↓
Weblog:【ビジネス書評】鹿田尚樹の「読むが価値!」【ビジネスブック・ミシュラン】  Tracked:2008.05.05 12:18
「殿堂入り」しました
人気ブログランキングに参加してます ポチっと応援クリック頂ければうれしいです みんなのビジネス書 多読のすすめで拙著『28歳までに他社からスカウトされる人脈術』が殿堂入りしました ..
Weblog:『華麗なる経営コンサルへの道』  Tracked:2008.05.09 23:47
28歳までに他社からスカウトされる人脈術
28歳までに他社からスカウトされる人脈術キーワード:  坂田篤史、人脈、ヘッドハンティング、市場価値、与える20代の著者が、ヘッドハンティングされるような人脈の築き方を示している本。以下のような目次..
Weblog:オンライン書評図書館 -Blue Sky Horizon-  Tracked:2008.06.07 19:38
« 『短期合格者だけが知っている…  |  「TOEICテスト900点 TOEFLテス… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。