「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦1 ブランド人になれ!」 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

「トム・ピーターズのサラリーマン大逆襲作戦1 ブランド人になれ!」



トム・ピーターズの「ブランド人になれ!」を読みました。
若干いんちきくさい装丁ですが(笑)、勢いのある文体と、激熱い内容で、非常に得るものがありました!

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!

「ブランド人」になるための50項目と、200以上の「やってみよう」からなっています。

この本は、鮒谷周史さんの「仕事は、かけ算。」で「私の人生が大きく変わった1冊の本」というコラムで推薦図書として上げられていたので飛びつきました。

仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
鮒谷 周史
かんき出版
売り上げランキング: 7886
おすすめ度の平均: 4.5
5 出版のための本ではない
4 「質」より「量」? 「量」より「質」?
5 お気に入りの1冊
5 珠玉の一冊
5 良書です


■このブログでの記事:「仕事は、かけ算。」鮒谷周史(2008年3月31日)

【自分メモ】
・ホワイトカラーの9割以上が、今後10年から15年以内に、煙のように消え失せるか、昔日の面影をとどめないほどに姿を変えるだろう。

・自分の名前をブランドにして、何かの達人になる⇒それしか、生き残る道はない。
「エクセレントへの道は、いますぐ、エクセレントではないことをすべてやめることだ」
・あの人に頼めば絶対に大丈夫―そう言われる人が、ブランド人である。
・ブランド人は、毅然として自分の足で立ち、堂々と悠々と自分の足で歩き、血のにじむ鍛錬を続けて「生き方の手本」を示す。

「私はたしかに、この会社で働いているが、私はフリーエージェントで、ここには助っ人に来ているにすぎない。そして、その期限を決めるのは、ほかの誰でもない、この私だ」

・どういう予定を組むかは、極めて重要だ。10分たりとも無駄にはできない。その日、何をするかに、まさに社運がかかっているのだから。
・私が誰だか知りたかったら、私のプロジェクトをみてくれ。

・近所の有名人と友達になろう。

1 自分はいま、いくつのことで名前を知られているか。今後一年間に、その分野をいくつ増やそうと思うか。
2 この3ヶ月の間に、新しく学んだことがいくつあるか。
3 現在、自分が断然目立っていることはいくつあるか。
4 現在の履歴書は、一年前の履歴書とどこがどう違うか。

自分はいったい何者なのか?
自分は何の第一人者なのか?
どうすれば目立てるだろう?


⇒名人芸。人間としての成長。ひととは違うこと。しびれるようなプロジェクト。自主独立。

・マイケル・ジョーダンはバスケットボールなんてくだらないと思っているか。スピルバーグは映画なんてくだらないと思っているか。思っているはずがない!
・ブランド人には笑顔をよく似合う。
・好奇心のかたまりのような人。貪欲で、飽くことを知らず、疲れを知らない人。誰からでも、どんな状況からでも学べる人。

8つの頭をもつ怪物
・マーケティング帽
・商品開発帽
・業務管理帽
・顧客サービス帽⇒雇われの身でも、CEOのつもりでお客さんと向き合おう。
・販売帽
・情報管理帽
・時間管理帽
・計画帽
それぞれの帽子について、どんな形でもいいから、学習計画を立ててみよう。「自己学習プログラム」

砂漠で一滴の水を惜しむように、一刻を惜しめ。一刻値千金の連続が、ブランド人への道だと思え。

鬼神のごとき一点集中⇒なによりも避けなければならないのが精力の分散だ。
・「自分にはこれしかない」と思えるものをひとつ選ぼう。選んだら、さっそくエンジンをかけよう。自分の「売り物」を公言し宣伝しよう。

・ポイントはこうだ。人は人生の大半を、厚い壁の前で過ごす。どう体当たりしてもびくともしない壁の前で、死にたくなるようなこともあるかもしれない。しかし人は、その厚い壁の前で、ほんとうの力をつけていくのである。人は誰しも、かならず厚い壁にぶちあたるのだから、あがくよりも楽しんだほうがいい。

・自分で自分を改造する。
・一貫性にとらわれず、つねに変わっていく。

■そして、トム・ピーターズ曰く、「この本は、私の人生を変えた」として紹介されているのが、ジョージ・レナードの『達人のサイエンス』。記憶しておこう。そして近いうちに読んでみよう。

帯にも「トム・ピーターズ、絶賛の書」の文字が見えます。この本が、トム・ピーターズの人生を変え、そして書いた本が、鮒谷さんの人生を変えたわけですな。

達人のサイエンス―真の自己成長のために
ジョージ レナード
日本教文社
売り上げランキング: 4111
おすすめ度の平均: 4.5
5 欧米人が解説をする、「道(タオ)」
5 終わりなき学びの旅
5 武術が流行っていますが・・・
5 第2部からが最高に面白い
5 道は一つ


好き嫌いは分かれると思うのですが、パーソナル・ブランディングに興味のある方は必読です!

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!





仕事は、かけ算。 ~20倍速で自分を成長させる
鮒谷 周史
かんき出版
売り上げランキング: 7886
おすすめ度の平均: 4.5
5 出版のための本ではない
4 「質」より「量」? 「量」より「質」?
5 お気に入りの1冊
5 珠玉の一冊
5 良書です


次に読む本。

フリーエージェント社会の到来―「雇われない生き方」は何を変えるか
玄田 有史 ダニエル ピンク
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 2369
おすすめ度の平均: 4.5
4 ”石がなくなったから石器時代が終わったのではない”
4 本当にこんな世界が来るかも知れません
5 もっと力強く生きよう
5 人生観が変わった・・・新時代の扉を開く衝撃の書です
4 新しい雇用形態を考える方へ


パーソナルブランディング 最強のビジネスツール「自分ブランド」を作り出す
ピーター・モントヤ ティム・ヴァンディー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 1077


タグキーワード
この記事へのコメント
ブランド人つながりで流れ着きました。
私もレバレッジリーディングに触発され読書を増やし、フォトリーディング講座を受け(joy様より一週間早い園講座)ついでに読書ブログも始めてみました。今後ともよろしくお願いします。
Posted by zhuangyuan at 2008.07.05 15:57
zhuangyuanさん、こんにちは。
コメントありがとうございます!
レスが遅れて申し訳ありません。

おお!レバレッジ&フォトリー園講座ですか!
ということはJoyの直系の兄弟子にあたる訳ですね(笑

こちらこそ今後ともよろしくお願いします!
Posted by Joy at 2008.07.10 14:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
トム・ピーターズ セクシープロジェクトで差をつけろ!
今日はゼミの懇親会でした なんと♪ 私のゼミは始まって以来、 私が初の女性だそうです まぁ女の子が少ない学校なので 仕方ないですが・・・ 今日は先輩におすすめの本を 教えても..
Weblog:"稼業のススメ" 〜ユキとうーたんの成長記〜  Tracked:2008.05.01 23:53
コンピューター
思考の整理学 (ちくま文庫) (ちくま文庫)(1986/04/24)外山 滋比古商品詳細を見る 以前から気になっていたのをやっと読みました。 いつも本屋で手...
Weblog:状元への道 めざせ汗牛充棟 読書日記  Tracked:2008.07.05 15:57
« 「世界一愚かなお金持ち、日本…  |  ビジネス選書セミナー:荘司雅… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。