『「東大」「ハーバード」ダブル合格 16倍速勉強法』本山勝寛 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

『「東大」「ハーバード」ダブル合格 16倍速勉強法』本山勝寛

16倍速勉強法 (Kobunsha Paperbacks Business 15)
本山勝寛
光文社
売り上げランキング: 10655


今日は勉強本オタクのコーナーです。

発売されたばかりの本山勝寛さんの『16倍速勉強法』を読みました。

書店でペラペラと中身を確認した瞬間に悟った。

「これは、すごい勉強本だ!」

「16倍」という数字がどこからきてるのか。
このタイトルはいいですね!
興味をそそられます。

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックありがとうございます!

【目次】
はじめに
Part1 「地頭」は鍛えられる
Part2 勝つための「戦略」を持つ
Part3 いかに「時間」をひねり出すか
Part4 コツと集中力で「効率」アップ!
まとめ

本の出だしで、著者の成果を述べるというのは、説得力が増すので必要ですね。勝間さんの「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」を初めて読んだときにも、あの凄まじい経歴に圧倒されて、これは真剣に読まなくてはという気にさせられましたので。

(著者略歴より)
両親が家にいない超貧乏バイト生活を送りつつ、高3春の「合格可能性なし」の判定から、塾にも通信教育にも頼らず独自の勉強法で成績を急上昇させ、東京大学に現役合格。TOEFL・CBT180点、GRE・Verbal280点を1年足らずの独学でTOEFL273点、GRE620点に急上昇させ、ハーバード大学院合格。

この略歴を一見すると、全然勉強してこなかったのに魔法の勉強法則を発見したことにより高速で結果を出せた、かのように思ってしまうのですが、本書を読むと、元々からかなりの勉強好きで、日ごろから相当な鍛錬をされてきた方だということが分かります。

勝間さんが「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法」の中で「やりかたを知っているかどうかが重要」という趣旨の発言をされていますが、本山さんもやり方の試行錯誤、習熟の度合いも突き抜けているものを感じます。

抜群に目新しいノウハウが満載というわけではないですが、勉強の全体像を「数式に例える」という取りまとめ方が抜群に上手いです。

過去にもこういう発想は色んな人がやってきてますが、一冊全体を通じてこれを行ったのはJoyが知る限りだと、本山さんが初めてだと思います。

<勝利の勉強方程式>
勉強成果=地頭×戦略×時間×効率=(読む力+書く力+数を処理する力+体力)×(目標の立て方+情報収集+プランニング+モチベーション術)×(モチベーション+工夫)×(コツ+集中力)

この式の詳しい内容は是非、本書を読んでみてください!
16倍の意味も分かります。
数式にでも例えなければ16倍なんて数字は出てきませんよね〜。
そういうことでしたかっ!

【自分メモ】
・「自分は頭がいい」と思い込む。⇒過去の頭が良かった時期を思い浮かべる。
・「いかに脳に負荷をかけて使う機会を設けるか」が、地頭の鍛え方の真髄。
・もっとも変動の幅が大きいのが「時間」
・ポイント読み⇒ポイントを読んだら必ず具体例や実践のための手順も確認する。
・気に入った書は徹底的に味わい尽くす。
・本棚はジャンルごとに整理する。
・数字で遊ぶ。トランプ。将棋。数字の組み合わせで思考する。
・目標を横軸と縦軸(時間軸)に分解する。
・得意分野をさらに強化してスタートダッシュする。
・ペースが作れたら、早々に苦手分野を潰す。⇒伸びしろが大きい。
・自分の成長の過程を可視化できるようにする。
・人間は一日14時間勉強できる。
・勉強時間を増やすという目標を動機の糧とする。
・「問題を解くこと」を勉強の中心にすえる。
・暗記のポイントは「イメージ」「キーワード」「反復」
・「よし、この1時間でここまでやろう」と決めてから始める。
・問題を解く前に目をつぶって試験会場を想像する。

「勉強本」としては相当な高水準だと思います!目新しいノウハウが満載ではないと書きましたが、必要なノウハウは網羅されていると思いました。勉強本だと誤魔化されがちな「地頭」についてもきちんと述べておられる所が良い点だと思います。

本山さんが次に出される著書にも注目していきたいと思います。

「純粋な勉強本」としては、荘司雅彦さんの「最短で結果が出る超勉強法」以来のヒットです!

最短で結果が出る超勉強法 (講談社BIZ)
荘司 雅彦
講談社
売り上げランキング: 5260


■このブログでの記事:「最短で結果が出る超勉強法」荘司雅彦(2008年2月20日)


小山龍介さんの「STUDY HACKS!」もかなりのヒットでしたが、あの本はライフハック本としての色彩が強いので。個人的にはかなりのお気に入りです。「16倍勉強法」と合わせて読むと補完しあって相乗効果があるかもしれません。)

STUDY HACKS!
STUDY HACKS!
posted with amazlet at 11.12.20
小山 龍介
東洋経済新報社
売り上げランキング: 9105


■このブログでの記事:「STUDY HACKS!」小山龍介(2008年3月4日)


16倍速勉強法 (光文社ペーパーバックスBusiness)   お金がなくても東大合格、英語がダメでもハーバード留学、僕の独学戦記   YouTube英語勉強法   マンガで鍛える読書力


今日の話は役に立った、という方は
クリックしていただけると嬉しいです↓

banner_04.gif←今何位? <人気ブログランキング>

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←にほんブログ村人気ランキング、今日は何位でしょう?

フェイスブックの方にも『いいね!』していただけると励みになります。
http://www.facebook.com/joy.soloben


17歳が年収1億円!?
>>http://bit.ly/pLzgh5


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/91120532
この記事へのトラックバック
16倍速勉強法
16倍速勉強法キーワード:  本山勝寛、勉強法、受験、資格、方程式勉強の成果を上げるための本。以下のような目次になっている。「東大」「ハーバード」ダブル合格を可能にした私の勉強法 「地頭」は鍛えら..
Weblog:Type5w4のBook Diary  Tracked:2008.05.16 22:02
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。