「広告コピーってこう書くんだ!読本」谷山雅計 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

「広告コピーってこう書くんだ!読本」谷山雅計

広告コピーってこう書くんだ!読本
谷山 雅計
宣伝会議
売り上げランキング: 2316


谷山雅計さんの「広告コピーってこう書くんだ!読本」を読みました。

序章 はじめに 「発想法ではなく、発想体質を」。
第1章 生きたコピーの書き方。
第2章 もっと伝えるために。
第3章 コピーを超えるコピー。
第4章 広告的「アタマのよさ」。

立ち読みして、「「なんかいいよね」禁止(⇒「なぜいいのか」を考える)」がすごく刺さったんですが、逆にこれだけで満足してしまって、結局購入には到らず。
字が大きくて情報量が少なく思え、オシャレ感が全面に出ていて、お金を払って買うのはなんだかなという感じもありました。

が、ブックオフで見つけたので迷わず購入(爆)
実際読んでみたら、途中で立ち止まって考えたりさせられるため、思った以上に読み終わるのに時間がかかった。(といっても30分くらいで読めると思いますけど)

谷山さんの言葉で言うならば「そういえばそうだよね」が詰まっている。

「「なんかいいよね」禁止」が刺さった人、広告の仕事をしていない人でも良質のアウトプットをしようと思う人は読んでみると大変参考になると思います。
見かけによらず内容はすごく充実しています。目からウロコの一冊です!

「広告コピーってこう書くんだ!読本」

【今日の「思考は現実化する」】 (+24p)207p/610p


人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 「最短で結果が出る 超勉強法…  |  王様のブランチ、特集「世界が… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。