「できる人の勉強法」安河内哲也 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

「できる人の勉強法」安河内哲也

できる人の勉強法
できる人の勉強法
posted with amazlet at 08.08.10
安河内 哲也
中経出版
売り上げランキング: 2699


今日も勉強本シリーズいきます。
今日は去年の大ベストセラー、安河内哲也さんの「できる人の勉強法」を読みました。

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!

正直、読む前はベストセラーということでちょっとバカにしていたかもしれません。
しかし、読み終わって思った。

これはいい本だ!

そしてこの本は「勉強本」のタイトルがついていますが、かなり「成功本」よりの「勉強本」である。

プロローグ 「ふつうの頭」でも超効率的に勉強すれば道は開ける
第1章 「最初の一歩」をどうやって踏み出すか
第2章 短時間の勉強で実力UPする人が毎日考えていること、やっていること
第3章 覚えたことを忘れない!超効率的な「暗記法」を教えます
第4章 時間がない毎日だからこの「学習ツール&方法」で勉強する
第5章 勉強をはじめたもののうまくいかない…。それはココに原因があります!
第6章 どうしても「やる気」が起きないときの処方箋とは
第7章 私が勉強しつづけてわかったこと、「学んだことはいずれ『お金』に変わる」

前半は、あまり目新しいことは書いてないなぁ、なんて思って読んでましたが、
中盤からはいいネタや、「おっ」と思うことがたくさん書いてありました。

・「off the beaten track」「try everything once」
・「おけのきも」=音読、健康、能率、興味、目標
難しいものを音読すると、脳が活性化し、集中力がアップする
ガツンと一気に(30分)やって、ちょこっと休む⇒30分のワンダッシュはそれぞれ違うことをやる
・「スパイラス方式、最初は浅く、反復しながら深く」⇒未知のジャンルは子供用の本を使う
・「皿回し暗記術」
・「1対1ノート術」
「しつこさ」を忘れるな

他にもたくさんページを折った箇所がありました。
あと、おそらく安河内さんは成功本好きですね伊藤真塾長の勉強本に通ずるものを感じました。

まだ読んでない方は是非手にとってみて下さい。オススメです!

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!



できる人の勉強法
できる人の勉強法
posted with amazlet at 08.08.10
安河内 哲也
中経出版
売り上げランキング: 2699


p.s. 今日は福岡伸一さんの「生物と無生物のあいだ」も読みました。
これも皆さん絶賛されているだけあって面白かったです。オススメです。
生物と無生物のあいだ (講談社現代新書 1891)
福岡 伸一
講談社
売り上げランキング: 152

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 「夢をかなえる「そうじ力」」…  |  「35歳からの資格試験勉強法」… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。