「脳を生かす勉強法」茂木健一郎 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

「脳を生かす勉強法」茂木健一郎

脳を活かす勉強法
脳を活かす勉強法
posted with amazlet at 08.08.10
茂木 健一郎
PHP研究所
売り上げランキング: 182


今日は、茂木健一郎さんの「脳を生かす勉強法 -奇跡の強化学習」です。

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!

はじめに 入学当初の僕は「できない子」だった
第1講 脳は「ドーパミン」と「強化学習」が好き
第2講 「タイムプレッシャー」は脳の持続力を鍛える
第3講 「瞬間集中法」で勉強を習慣化させる
第4講 茂木健一郎流「記憶術」
第5講 茂木健一郎の「読書のススメ」
第6講 脳のコンディションを把握しよう
第7講 自分を変える「一回性」に巡り合うには
第8講 偶有性がさらなる脳の発達を促す
おわりに 知の「オープンエンド」時代がやってきた

脳科学がどうしたとかではなくて、勉強法として役立つことが2つ書いてあった。
「瞬間集中法」「タイムプレッシャー」という二つの概念が利用できる学びであった。
特に「瞬間集中法」は電車に乗ったとき、わずかな隙間時間ができたときに、とても使える。

・集中力を養う「鶴の恩返し勉強法」
1.速さ…作業のスピードを極限まで速くする。
2.分量…とにかく圧倒的な作業量をこなす。
3.没入感…周囲の雑音が入らないほど夢中になる。

これからの社会を乗り切るキーワードは「猛勉強」。つまり「圧倒的な努力」ということか。

2月24日の日曜日に紀伊国屋ホールで茂木健一郎さんの講演会があります。

茂木健一郎講演会「脳を活かす勉強法」
−子供から大人まで成果が上がる「強化学習」−
http://www.kinokuniya.co.jp/01f/event/shinjukuseminar.htm#seminar_103

茂木健一郎(もぎ・けんいちろう)
脳科学者。ソニーコンピュータサイエンス研究所シニアリサーチャー、東京工業大学大学院連携教授、東京藝術大学非常勤講師。
1962年、東京生まれ。東京大学理学部、法学部卒業後、東京大学大学院理学系研究科物理学専攻博士課程修了。理学博士。理化学研究所、ケンブリッジ大学を経て現職。

茂木さん、法学部も出てるんだぁ。

人気ブログランキングは何位でしょう?←応援クリックよろしくお願いします!



脳を活かす勉強法
脳を活かす勉強法
posted with amazlet at 08.08.10
茂木 健一郎
PHP研究所
売り上げランキング: 182



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
« 「35歳からの資格試験勉強法」…  |  週刊ダイヤモンド2/9号「グ… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます