信長さんの『シャンパンタワー交渉術』《書評》 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

信長さんの『シャンパンタワー交渉術』《書評》

どうも、Joy@そろ勉です。

歌舞伎町のトップホスト・信長さんが書いた異色のビジネス書『シャンパンタワー交渉術』をご紹介します。

講談社さまより献本御礼

本書は、ホストでありながらビジネス書を1000冊以上読んでトップに登りつめた信長さんならではのノウハウが満載です。生き馬の目を抜くホストの業界でトップをはり続けているだけあって、コミュニケーションの本質をついたノウハウだと思います。

成功の秘訣は
1.「売らない売り込み」を意識すること
2.信用残高を増やす
3.魅力的な人間になる
とのこと。

あらゆるビジネスに共通する極意ですね。

また、信長さんの生い立ちも、かなり苦労されているようで刺激を受けました。やはり決断して物事に取り組むという経験は大切ですね。

信長さんの読書量はものすごくて、巻末の参考文献には当ブログでもご紹介しているようなビジネス書がズラリと並んでいます。『7つの習慣』といった成功本の古典から、神田昌典先生をはじめとしたマーケティング本、苫米地英人先生の本なんかが並んでいます。個人的にはダレン・ブラウンの本なんかが「おっ」って思わされましたね。

おそらく、2冊目、3冊目と出版されていくと思われますので、今後も信長さんの動向には注目していきたいです。


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【情報】本物の速読ノウハウD…  |  堀江貴文さんの新刊『ゼロ』を… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。