堀江貴文さんの新刊『ゼロ』を読みました。 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

堀江貴文さんの新刊『ゼロ』を読みました。

どうも、Joy@そろ勉です。

堀江貴文さんの新刊『ゼロ なにもない自分に小さなイチを足していく』が話題ですね。

本書はミリオンセラー・プロジェクトと銘打って様々なキャンペーンが展開されていますね。

このプロジェクトを手掛けているのは、『もしドラ』の編集担当(元ダイヤモンド社)の加藤さんと、『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』の編集担当(元光文社新書)で、武器プロジェクトの仕掛け人でもある柿内さんという強力な布陣です。

小さな書店にも堀江さんがサイン会で足を運ぶという、かなりの力の入れようです。

Joyの近くの書店にも「ホリエモン来店」という大きな看板がありました。
なんでも、早朝から整理券を配布して、30分間だけサイン会をやる、とか。しかも注意書きがあって、「堀江さんは忙しい方なので、30分を過ぎたら強制的に退店されますので、整理券を持っていてもサインをいただけない場合があります」のような感じでした(^_^;)

Joyも発売日に速攻で購入して、近くのカフェに入ってそのまま一気読みしましたよ。スラスラ読める内容なので、1時間弱で読み終わりました。

ホリエモンの有料メルマガで半分くらいは読んでいたのですが、まとめて読み返すと、読み応えがありますね。かなり元気の出る本に仕上がっているので、どんな人にもオススメできる一冊です。

詳しい感想は本家の方で書きますね。

ゼロ―――なにもない自分に小さなイチを足していく
堀江 貴文
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/380002393 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。