【文具】 『[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術』 美崎栄一郎 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【文具】 『[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術』 美崎栄一郎


今日、ご紹介する1冊は、美崎栄一郎さんの『[書類・手帳・ノート・ノマド]の文具術』です。

ダイヤモンド社の市川様より献本御礼。

文具の紹介本ですが、ビジネスツールとして使いこなすことにフォーカスして書かれているので、
文具マニアの方だけでなく、仕事術を極めたい方にもオススメできます。

Joyも割と文具にお金をかけるのは躊躇しない方です。
だって、文具にかけるお金なんて大したことないじゃないですか。

例えば3,000円のボールペンって言ったら高い方ですが、
それでも、絶対額でいったら、たった3,000円です。
飲み会にでも行けばその2、3倍の金額は簡単に使いますよね。

先日参加した、土井英司さんの講演会でも
「絶対額が小さい高級品を持つこと」を推奨されていましたが、
よい仕事道具をもっていると、
その品が好きな成功者が声をかけてくれるといったこともあります。
また、良い品はそれだけの付加価値、意匠がほどこされており「プロの仕事」が分かります。

文具にこだわってると女性の食い付きもよいですよね(笑

毎日頑張って仕事をしているあなたですから、
仕事に使う道具に対して、少しの贅沢をしても良いのではないでしょうか。


といっても本書で紹介されているのは、特に高級品が紹介されている訳ではなく、
あくまで、仕事での能率アップにフォーカスされています。

165種類もの「技あり」の文具とその使い方が紹介されています。

Joyもいくつかテスト的に導入してみます。


↓随分前に鹿田さんの『大事なことはすべて記録しなさい』を読んで買ったものですが、
本書でも紹介されていました。これは大活躍しています。
色々な用途に使えますのでオススメですよ。


【関連記事】


>>『モレスキン「伝説のノート」活用術』 堀正岳 中牟田洋子(2010年9月15日)

>>『大事なことはすべて記録しなさい』鹿田尚樹(2009年11月29日)




この写真はカバーを外した状態のものなんですが、
カバーを外すとまるで別の本みたいですね。
オシャレです。

書店で探される方は、↑の写真とは見た目が違うのでご注意を!
カバーの表紙は、レゴで作ったペン立ての写真になってます。

banner_04.gif←ぷちっとお願いします!

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【情報】 私が注目する講演会…  |  【上達論】 『「できる人」は… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。