【思考】 『1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書』 山崎拓巳 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【思考】 『1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書』 山崎拓巳

1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
山崎拓巳
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 293


サンクチュアリ出版様より献本御礼

"Think on Papers"という言葉があります。

読んで字のごとく、「紙の上で考えよ」という意味です。

人は日々色々なことを考えていますが、
人間の頭脳は、ある一面ではそんなに優秀ではないので、
曖昧模糊とした思考を紙に落としこんで可視化することで
活性化してやる必要があるのです。

山崎拓巳さんの新刊、『1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書』は、
セルフ・コーチング術を非常に分かりやすく「ひとり会議」という方法にまとめられています。

頭の中にあることを全部紙に書き出して、問題点とTo Doを整理する、
という点では、GTDブレインダンプと似ていますが、
簡単で使いやすい形のノウハウをステップ・バイ・ステップで書かれています

シンプルなので、かなり実践しやすいです。
しかも、これまでこういった習慣のなかった人は、この方法を1日10分行うだけで、
劇的に生活が充実するようになるでしょう。
これは間違いないです。

【ひとり会議の手順】
ステップ1: 「ひとり会議をする」という予定を書き込む
ステップ2: ひとりになれる場所にいく
ステップ3: 「今からひとり会議をはじめます」と心の中で宣言する。
ステップ4: 自分に向けて近況報告を書く。
ステップ5: 「5種類のひとり会議」から好きなものを選ぶ。

会議の種類をいくつか。
 @テーマ会議
  ・テーマを出す
  ・それが「どうなればいいか?」と質問する
  ・それが「どうすれば、そうなるか」と質問する
  ・その答えを「To Do」としてメモする

 A問題対策会議
  ・今直面している問題をすべて書き出す
  ・それぞれ「どうなればいいか?」と質問する
  ・それぞれ「どうすれば、そうなるか?」と質問する
  ・それぞれの答えを「○○する」というTo Doのカタチにして、スケジュール帳に書き込む

ステップ6: 月に1度、ひとり会議デラックスを開く。


「質問の質が、あなたの人生の質である」という言葉がありますが、
本書でも質問にフォーカスしていて、たくさんの効果的な質問が公開されています。

また、「自分らしさ(セルフ・イメージ)を書き換える3つの方法」、
セルフ・コーチングでTo Doの意味付けを変えて優先順位の高いものを確実に行う具体的な手順
あたりのノウハウは非常に学びになりました。
早速、実践していきたいと思います。

あらゆる悩みから解放され、充実した毎日を過ごしたい方にオススメの1冊です。


1日10分であらゆる問題がスッキリする「ひとり会議」の教科書
山崎拓巳
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 293
おすすめ度の平均: 5.0
5 会議は、1人でやるほうがうまくいく!
5 自分の棚卸




【関連記事】
【時間術】 『1日を26時間にする、最強の時間活用術』 ヴィンス・パネラ(2010年4月20日)
【思考】『フォーカル・ポイント』ブライアン・トレーシー(2010年3月4日)
【仕事術】 『ストレスフリーの整理術』 デビッド・アレン(2010年9月10日)

banner_04.gif←ここまで読んだらクリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←応援クリックいつも感謝です!励みになります。

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【勉強本】 『東大家庭教師が…  |  【英語】 『レバレッジ英語勉… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。