【本】 『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』 山本敏行 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】 『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』 山本敏行

iPhoneとツイッターで会社は儲かる (マイコミ新書)
山本 敏行
毎日コミュニケーションズ (2010-02-23)
売り上げランキング: 94


著者様より献本御礼。

ツイッターの本かと思いきや、それ以上に大きな、今後の不可逆な変化になっていくであろうグランドデザインが描かれていて大変感銘を受けました。

何のことかというと「クラウド」です。
クラウド・コンピューティング。

クラウド・コンピューティングとは、ネットワーク上のクラウド(雲)の中のサーバーにすべての情報、サービスを置いておいて、手元のPCにはデータは置かないという利用形態のことです。
コンピューターの進化の最終形態ではないかと言われたりしています。

本書は、全社員へiPhoneを配布、ツイッターを全社導入して、社内のコミュニケーションが活性化したという話が前半の半分くらいに豊富な事例とともに書かれています。
これはこれで読み応えがあったのですが、特に驚きはありませんでした。

しかし、後半部のクラウド化していくビジネス環境についての話はとても刺激的でした。
恥ずかしながらあまりよく分かっていなかったもので(笑

ツイッターは、iPhoneをはじめとしたスマートフォンや、グーグルアップスと共に、これから進化していくビジネススタイル、コミュニケーションのクラウド化の流れの中で捉えるべきものなのかもしれません。

これは読んでおいた方がいいです。

昨日ご紹介した『ツイッター 140文字が世界を変える』と併せて読むことをオススメします。
2冊買っても1,500円程度ですし。

特にツイッターをやってなくて、オモチャみたいなものだと思っている人に読んで欲しい。

Amazonで『iPhoneとツイッターで会社は儲かる』を確認する。

Joyのツイッター:http://twitter.com/joy_soloben

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/144647678 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。