【本】 『「仕組み」仕事術』 泉正人 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】 『「仕組み」仕事術』 泉正人

最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術
泉 正人
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1907


売れた本なので、楽しみに読んでみましたが、あまり新しい考え方はなかったです。
意識的に仕事をされている方の多くは実践されているであろう内容が多かったです。
しかし、その仕組みの"徹底度合い"と、「やっぱり仕組みは大切だよね。」ということをリマインドできたことがよかったです。

TO DOリストの項目に、優先順位の高い順にA、B、Cとランクづけをしたり、重要度で分類するやり方もあるようですが、私の場合は、そういったことは一切やりません。「優先順位はどっちが高いかな…」などと判断の余地を入れると、私の場合、仕事の処理スピードはガクッと下がってしまうからです。あくまでも「頭を使わない」のがキモです。

朝一番に重要な仕事をやっつける」という『カエルを食べてしまえ!』的な仕事術とは正反対のことが書かれていました。

本書によると「作業系」の仕事を朝一番に片付けると書かれていますが、Joyの場合は、頭がクリアな午前中にメインの仕事はやっつけてしまいたいので、作業系の仕事にこのゴールデンタイムを費やすのは考えにくいです。

仕事のやり方は、仕事の内容や役割の関係もあるでしょうし、本当に人それぞれなんだと思います。

これは、
仕事を選択する判断基準は、「重要度」ではなく「処理時間」なのです。

という考えに基づいているそうですが、これはこれで、時間の使い方が設計しやすいので、一つの重要な視点であり納得です。

成功体験をマニュアル化することは大切ですね。「できること」は「できること」としてやらないと、また始めにもどってしまって、また試行錯誤、同じことの繰り返しってことはままあること。上手くいったことはプロセスを"レシピ"にしておくことですね。

『最少の時間と労力で最大の成果を出す「仕組み」仕事術』 泉正人

タグキーワード
この記事へのコメント
いつもブログ楽しみにしています。JOYさんはTwitterやっていらっしゃいますか?もしアカウントあるようでしたら、教えてください。
ちなみに私のアカウントはsmam07です。
Posted by smam07 at 2010.03.13 23:55
smam07さん、こんばんは。
いつもありがとうございます!
Twitterひっそりとやってます。
フォローさせていただきました^^
よろしくです。
Posted by Joy@そろそろ本気になって勉強してみようか。 at 2010.03.14 00:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【本】 『ツイッター140文字が…  |  【本】 『頭がいい人、悪い人… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。