【本】 『頭がいい人、悪い人の仕事術』 ブライアン・トレーシー - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】 『頭がいい人、悪い人の仕事術』 ブライアン・トレーシー

頭がいい人、悪い人の仕事術
ブライアン トレーシー
アスコム
売り上げランキング: 27649


ブライアン・トレーシーの本に書いてあることは、まとめると、明確な目標を定め紙に書く。詳細な計画を立て、優先順位とつけて、もっとも大切な仕事、人生最大の利回りが得られる仕事に時間を集中して投下し、全集中力を傾けてやり遂げるということだろうか。

天才に共通する3つの行動
1 問題解決に体系的で秩序正しいアプローチをしている
2 驚きをもてる感性をもっている。まるで子供のように新鮮な目で状況を見る
3 平均的な人よりもなるかに深く集中する能力を持っている


・第三者の目で見て「自分」に大切な仕事をまかせられるだろうか?

・生産性の高い人はどんなふうに座っているものだろうか?

薄い本ですが、内容は濃いです。
ブライアン・トレーシー流の超合理的な仕事術がてんこもりです。
誰でも実践すれば効率は数倍になるでしょう。

OPIR法(Overview-Preview-Inview-Review)なんていう読書術まで書かれています。
フォトリーディングの元にもなった『本を読む本』的な読書法です。

『頭がいい人、悪い人の仕事術』ブライアン・トレーシー

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/143377543 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。