【本】『フォーカル・ポイント』ブライアン・トレーシー - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】『フォーカル・ポイント』ブライアン・トレーシー

フォーカル・ポイント
ブライアン・トレーシー
ディスカヴァー・トゥエンティワン
売り上げランキング: 1829


昨日に引き続き、本田直之さん絡みの本です。
表紙では、著者のブライアン・トレーシーよりも監訳者の本田さんの名前の方が目立ちます(笑)

本書は、ブライアン・トレーシーの成功哲学の重要な要素がほとんど入っています。

人生の質を高める本質的な4つの方法

1 重要なことを増やす
2 重要でないことを減らす
3 新しいことを始める
4 あることを完全に止める


これを健康に当てはめると、
「1 健康にいいことを増やす
 2 健康によくないことを減らす
 3 健康にいいことを新たに始める
 4 健康によくないことを完全に止める」となる。

パートナーに問うべき4つの質問とすると、
「1 私が今やっていることで、もっとやって欲しいことは?
 2 私が今やっていることで、減らして欲しいことは?
 3 私が今やっていないことで、すぐにでも始めて欲しいことは?
 4 私が今やっていることで、もう止めて欲しいことは?」となる。

本書の特徴は、質問が大量に出てくるところです。
脳は質問をすると答えを出すように出来ています。質問がフォーカスを決定します。

「もっとも良い本は、もっとも読み手に考えさせる本である。」

本田さんが読んだこの本の原書は、半分以上のページにドッグイヤーがしてあり、ものすごい量の書込みがされているそうです。

多くの人は自己啓発書を読むのが速すぎると思われます、成功哲学を速読しても、一時的にモチベーションが上がるだけで、時間が経つと結局何も変わっていないということが多いのではないでしょうか。
是非、ペンを手に持ってじっくりと読み込んでみてください。

大変価値のある1冊です。オススメ!


【成長1000%公式7つの方法】
1 早起きして自分の専門分野の本を1時間読む
2 毎朝、主なゴールを書く
3 翌日の予定を立てる
4 常にもっとも有効な時間の使い方をする
5 移動中はオーディオブックを聴く
6 何かをやり終えたら、自分に2つの質問をする
7 会う人すべてが得意客であるかのように応対する


「人生というビュッフェで欲しいものを必ず手に入れるには、ふたつの段階を踏む必要がある。まず、行列に並ぶこと。もうひとつは、その行列に並びつづけることだ。」

『フォーカル・ポイント』ブライアン・トレーシー

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142776901 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。