【本】『急に売れ始めるにはワケがある』マルコム・グラッドウェル - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】『急に売れ始めるにはワケがある』マルコム・グラッドウェル

急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則 (SB文庫 ク 2-1)

『急に売れ始めるにはワケがある ネットワーク理論が明らかにする口コミの法則』マルコム・グラッドウェル

「口コミ」理論の古典的名著です。

「ティッピング・ポイント」とは、あるアイデアや流行もしくは社会的行動が、敷居を越えて一気に流れ出し、野火のように広がる劇的瞬間のことをいいます。

ティッピング・ポイントが起こるには、3つの要因があります。

1 少数者の法則
少数者の目利きの目にとまること。
・コネクター=知り合いが多くて、社交的
・メイヴン(通人)=知識を沢山もっている
・セールスマン=説得のプロ

2 粘りの要素
メッセージに強い印象があり、「記憶に粘る」こと。

3 背景の力

人間は思っている以上に環境に敏感である。
わたしたちの内面状態は、必ずしも意識していないかたちで、外部の環境に決定されている。

第一の教訓:自分の努力を一点に集中する。
第二の教訓:世界は直感とは一致しない。

メカニズムを知り、自らの直感を、よく考えて試す。
大きな結果は、些細なことから生まれるのです。

『急に売れ始めるにはワケがある』マルコム・グラッドウェル

そろそろ本気になって勉強してみようか。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/142379747 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。