ドラッカーが好きな女子と付き合いたい【本】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

ドラッカーが好きな女子と付き合いたい【本】『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら』岩崎夏海



本日も、Joyのブログ、"そろそろ本気になって勉強してみようか。"をご覧頂きありがとうございます!

今日の1冊は、岩崎夏海さんの『もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの「マネジメント」を読んだら』です。

表紙を見て「えっ!」と思った方もいると思いますが、これが面白本なんですわ。

(今日のタイトルも"ホッテントリメーカー"で作成しましたw)

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
banner_04.gif←応援クリックよろしくお願いします!

 
 

【目次】
第一章 みなみは『マネジメント』と出会った
第二章 みなみは野球部のマネジメントに取り組んだ
第三章 みなみはマーケティングに取り組んだ
第四章 みなみは専門家の通訳になろうとした
第五章 みなみは人の強みを生かそうとした
第六章 みなみはイノベーションに取り組んだ
第七章 みなみは人事の問題に取り組んだ
第八章 みなみは真摯さとは何かを考えた


本屋で、立ち読みしてみました。

本書の1ページ目、
 マネージャーになったみなみには、一つの目標があった。それは、「野球部を甲子園に連れていく」ということだった。彼女はそのためにマネージャーになったのだ。
 それは夢などというあやふやなものではなかった。願望ですらなかった。明確な目標だった。使命だった。みなみは、野球部を甲子園に連れて「いきたい」とは考えていなかった。連れて「いく」と決めたのだ。

と、この箇所を読んで、自己啓発本好きのJoyは購入を決めました!

その後、野球部のマネージャーとなった浅倉南、じゃなくって"みなみ"は、マネージャーの仕事に役立つ本を読もうと本屋さんで中身も確認せずにドラッカーの「マネジメント [エッセンシャル版]』を購入する。
そして、ドラッカーの『マネジメント』を紐解きながら、野球部の再建に取り組んでいくのである。

と、なんともシュールなお話しですが、これが面白い!

ドラッカーの問う、「野球部の事業とは何か?」「顧客とは誰か?」という問いに真剣に取り組み、解を得ていく。

物語としての完成度も高く、一気に読めます。
バイブル的な本との付き合い方という点でも、みなみちゃんは良いロールモデルとなります。


現在、本著でみなみちゃんが読んでいるドラッカーの『マネジメント [エッセンシャル版]』もアマゾンランキングで69位以内に入っていますが、本書の影響力の強さを表しています。


ドラッカー入門のきっかけとして最適だと思います。
女子高生でも読んでるんだから、自分も読まなくちゃって気にさせられますし(笑)


Joyも、この本(↓)を仕事机の上に置いていますので、今年は、毎日1ページずつ熟読していきたいと思ってます。

ドラッカー 365の金言
ドラッカー 365の金言
posted with amazlet at 10.01.05
P.F.ドラッカー 上田 惇生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 3842
おすすめ度の平均: 4.5
5 原理原則への入門書
4 マネジメントを読み、考え、実践するための教本だが、三日坊主で終わらぬように
5 毎日少しづつ
5 勇気がでます
5 生涯のバイブル



みなみちゃんが読んでいた本はコレ(↓)です。

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]
P・F. ドラッカー 上田 惇生
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 69
おすすめ度の平均: 5.0
5 読んだ後、付せんがびっしり…
5 繰り返し読むべき
5 現在に生きる普遍の書
5 基本と原則
5 IT技術者も是非読むべき



Joyはドラッカーの本は、『プロフェッショナルの条件』を斜め読みした程度だったんですが、みなみちゃんの影響で、『経営者の条件』をアマゾンで買ってみました。


プロフェッショナルの条件―いかに成果をあげ、成長するか (はじめて読むドラッカー (自己実現編))

ドラッカー名著集1 経営者の条件
P.F.ドラッカー
ダイヤモンド社
売り上げランキング: 1019




【Joy's MEMO】

・人を管理する能力、議長役や面接の能力を学ぶことはできる。管理体制、昇進制度、報奨制度を通じて人材開発に有効な方策を講ずることもできる。だがそれだけでは十分ではない。根本的な資質が必要である。真摯さである。

・したがって、「顧客は誰か」との問いこそ、個々の企業の使命を定義するうえで、もっとも重要な問いである。

・企業の目的は、顧客の創造である。したがって、企業は二つの、そして二つだけの基本的な機能を持つ。それがマーケティングとイノベーションである。マーケティングとイノベーションだけが成果をもたらす。
 真のマーケティングは顧客からスタートする。すなわち現実、欲求、価値からスタートする。

・働きがいを与えるには、仕事そのものに責任を持たせなければならない。そのためには、1.生産的な仕事、2.フィードバック情報、3.継続学習が不可欠である。

・成長には準備が必要である。いつ機会が訪れるかは予測できない。準備しておかなければならない。準備ができていなければ、機会は去り、他所へいく。

・人のマネジメントとは、人の強みを発揮させることである。
 人は最大の資産である。

・仕事を生産的なものにするには、四つのものが必要である。すなわち、@分析である。仕事に必要な作業と手順と道具をしらなければならない。A総合である。作業を集めプロセスとして編成しなければならない。B管理である。仕事のプロセスのなかに、方向づけ、質と量、基準と例外についての管理手段を組み込まなければならない。C道具である。

・働きがいを与えるには、仕事そのものに責任を持たせなければならない。



【セミナー情報】

本書の著者、岩崎夏海さんのセミナーがあります。
"実際に、やってみた"さんどらさんの主催です。

■実際によんでみた
岩崎夏海氏セミナー「非常識にわかりやすいドラッカー!」

「もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら」の著者、
岩崎夏海さんに御自身の著書とドラッカーの素晴らしさについてお話していただきます。
「マネジメントは企業トップのためだけのものではない!」
「エンタメ業界とドラッカーの共通点」
「ウケる芸人とウケない芸人は何がちがうのか」など
世界一の経営学者P・F・ドラッカーの教えを、
長年テレビ業界で活躍されたご自身の経験から、今までにないユニークな切り口で語っていただきます。
ドラッカー本に挑戦して挫折した方、
「まだ自分はマネジメントする立場じゃない」と思っている方、必見です!

■日時:2010年1月31日(14:00〜16:30)(13:30開場)
■場所:総評会館402会議室[新御茶ノ水]
    http://www.sohyokaikan.or.jp/access/index.html
■費用:岩崎さんの本を持参していただいた方→2,000円
    それ以外の方→3,000円

お申し込みの詳細はコチラ(←クリック)です。


banner_04.gif←ここまで読んだらクリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←応援クリックいつも感謝です!励みになります。



『成功の9ステップ』オーディオコース (CD10枚組)を確認する。

ジェームス・スキナーの「でっかい会社を作る9ステップ」2枚組CDの無料プレゼントはコチラから

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137508836 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。