【本】『28歳までに結果を出す!勉強のルール』原田翔太 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】『28歳までに結果を出す!勉強のルール』原田翔太

28歳までに結果を出す!勉強のルール
原田翔太
アスコム
売り上げランキング: 105
おすすめ度の平均: 5.0
5 勉強本と言う名の自己啓発実践本
5 若き天才による勉強法
5 読んですぐに「実践」できる勉強本
5 中年の万年青年にも役に立つ
4 具体的なノウハウが参考になります


本日も、Joyのブログ、"そろそろ本気になって勉強してみようか。"をご覧頂きありがとうございます!

今日の1冊は、『22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーケティング』原田翔太さんの『28歳までに結果を出す!勉強のルール』です。

GUNS N' ROSESのLIVEの帰りに寄った喫茶店で一気に読みました。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
banner_04.gif←応援クリックよろしくお願いします!

 
 

【目次】
プロローグ 28歳までに身につけるべき2つのこと
PART1 28歳までに「勝ちパターン」をつくる3つの方法
PART2 ステップ1「ジブン銀行」に投資するインプット術
PART3 ステップ2「学び」を「成果」につなげるアウトプット術
PART4 「結果を出す人」だけが知っている3つの鉄則

原田翔太さんは、22歳で1億円を稼ぎ、23歳からコンサルタントとして活動。東証一部上場企業にも経営アドバイスを行い、日本のベストベンチャー100に2年連続で選ばれる会社を20代で経営しています。

本書では、タイトルからも分かるとおり、試験に通るための勉強法ではなく、人生を切り開くための勉強法を大きくインプットとアウトプットに分けて、そのノウハウを公開しています。

著者いわく、20代のうちに身に付けるべきは「自分の勝ちパターンを作り上げること」とのこと。そして、勝ちパターンを作り上げる3つのポイントとして掲げているのは以下の3点。

1 情報をダイエットして「目標」をつくる
2 本当に必要な情報だけをインプットする
3 得た情報の価値を最大化してアウトプットする

「Amazonを利用した情報収集」「鉄板リサーチリスト」「セミナーフル活用10か条」「メルマガを"書く仕組み"」等等、ノウハウが具体的なので、じつに参考になります。

PC周りのノウハウは、勝間さんバリに具体的なツールを紹介をしています。

個人的に気に入ったのは「行動にプロジェクト名をつけるアウトプット法」です。著者が行ってきたものの例として揚げられているのは「新書100本ノック」「読書1000冊プロジェクト」「戦国小説100冊ノックプロジェクト」「自分プロジェクト化計画」「「メルマガ100号プロジェクト」「英単語1万語プロジェクト」「サイト100本ノック」とユニークなもの。ゲーム感覚で大量行動ができそうです。

今、Joyが高頻度でブログを更新しているのも実は1つのプロジェクトだったりします(笑)

マインド面、具体的ノウハウともに大変参考になるテクニックが満載ですので、ぜひ読んでみてください。

巻末の参考文献リストも著者がどんな本を読んで学んでいるのかが分かり参考になります。



【Joy's MEMO】

・「あなたの勝ちパターンを作り上げる」こと

・スキルを磨くためにやるべきことは、「学び」、それを「行動」に移すこと。インプットしたことを、アウトプットする。たったこの2ステップです。

・情報自体にすでに価値はなく、その情報にどのような価値をつけられるか、どのような意味をつけられるかが問われている

・有機的に環境を成立させている要素について考え、そこに「しくみ」を導入することで、この「結果が出ない自分探し」のループを断ち切ることを考えてほしいのです。

・少なくとも私が出会った億万長者と言われる人たちの中に、テレビを見ている人は1人もいません。

・「正確なインプットは、正確なアウトプットをもって一連と成す」(溝江達英)

・「アイデアは、スケジュールに入れたとき、初めてリアルになる。その瞬間、初めて『現実』になるんだ」(アンソニー・ロビンス)

・この情報のシングルソース、マルチユースこそが、現代に生きる社会人に求められる「情報リテラシー」の本質ではないか

・ワークライフバランスを崩すくらいの大量インプット、大量アウトプットを行う。
変化を生み出し、結果を手に入れている人たちは「全員」、バランスを考えながら生きていないという歴然たる事実です。

・お金を燃やすように勉強に投資する。すると、かけたお金は何倍、何十倍になってもどってくる。
・若いうちは物欲を満たすよりも、先に埋めておくべき余白がある。

・結局のところどんな速読法も、多読の上に初めて成り立つものなのだということを知っておいてください。

・話を聞きながら質問をメモし、その場で解決しておく。結論はアクションとして出す。質問を書き、それを解決し、アクションプランに落とし込んでいく。

・成功する必要はない。とくかく続ければよい、と。実際に、続けているだけで面白いようにライバルはどんどん減っていきます。

・「飛行機が高く飛べるのは長い滑走路があるからだ」


あの神田昌典さんが非常識な成功について語った、秘蔵のCDはこちら


28歳までに結果を出す!勉強のルール
原田翔太
アスコム
売り上げランキング: 105
おすすめ度の平均: 5.0
5 勉強本と言う名の自己啓発実践本
5 若き天才による勉強法
5 読んですぐに「実践」できる勉強本
5 中年の万年青年にも役に立つ
4 具体的なノウハウが参考になります



22歳の大学生が1億円稼いだ ありえないマーケティング
原田翔太
インデックス・コミュニケーションズ
売り上げランキング: 48711



banner_04.gif←ここまで読んだらクリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←応援クリックいつも感謝です!励みになります。



タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【本】『ザッポスの奇跡』石塚…  |  【LIVE】GUNS N' ROSES CHINES… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。