【本】『苫米地 思考ノート術』苫米地英人 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】『苫米地 思考ノート術』苫米地英人

苫米地思考ノート術―脳を活性化し人生を劇的に変える最強思考ノート
苫米地 英人
オープンエンド
売り上げランキング: 391
おすすめ度の平均: 4.0
2 批判じゃないですから
5 ノートの書き方が変わります
5 すばらしい
5 具体的で非常にいいです


今日の1冊は、苫米地英人博士の『苫米地思考ノート術―脳を活性化し人生を劇的に変える最強思考ノート』です。

苫米地先生の本は無条件にすべて読むことにしています。

これまでの著作では抽象的な話が多かったですが、本書では苫米地理論の実践編ということで、ノートの書き方という具体的な内容になっています。

多くの人が書いている記録及び記憶のためのノートを「メモノート」として区別し、「自分の思考を活性化させるためのノート術(=コンセプチュアル・フロー)」を公開しています。
コンセプチュアル・フローとは、ゴールを達成するためには、いま見ている世界よりひとつ上の世界から見た自分の視点をつくる道具(抽象度を上げたゲシュタルトをつくる道具)であり、ゴール側から見て思考をビジュアル化する道具だとも言えます。

このノート術を実践することで、「脳を活性化させて見えないものを読み取り、自分の新しい思考で物事への理解を深めることができる」ようになり、IQも上がるそうです。たくさんの実際のノート例も掲載されているので、比較的実践しやすいのではないでしょうか。

併せて、「スコトーマを消すトレーニング方法」「抽象度を上げるトレーニング方法」「ゲシュタルト能力を上げるトレーニング方法」「並列思考を高めるトレーニング方法」についても述べられています。

苫米地先生の本を何冊か読んではみたけれど、何をしたらいいか分からないという方にオススメの1冊です。

【Joy's MEMO】

・失敗したことを反省すればするほど、イメージをすり込まれて、ますます失敗してしまいます。失敗は、すっかり忘れてしまうことが一番。「私らしくない」と言って終わりにすればいいだけです。
・コンフォートゾーンの中にあるものしか認識しないということです。だから、ゴールはリアルである必要はありませんが、コンフォートゾーンは必ずリアルでなければならないのです。

Amazonで、『苫米地思考ノート術―脳を活性化し人生を劇的に変える最強思考ノート』を確認する。

完全無料でジェームス・スキナーの講演会音声1時間13分をダウンロードするにはコチラ

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135788992 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。