【本】『夢が勝手にかなう脳』苫米地英人 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】『夢が勝手にかなう脳』苫米地英人

夢が勝手にかなう脳 (講談社BIZ)
苫米地 英人
講談社
売り上げランキング: 545

今日の1冊は苫米地英人博士の『夢が勝手にかなう脳 』です。
苫米地さんの本は無条件に読むことに決めています。

「A次元」(アブストラクト次元=抽象次元)について初めて書かれています。

本書で述べられているのは、「自分の役割を確信している人間は、圧倒的に強い。」ということです。
そもそも、私の辞書には「自信」という言葉はない。なぜなら、A次元空間にアクセスできて、その役割を全うする者にとっては、自信もへったくれもなく、ただ圧倒的強さがあるのみ。すべてを凌駕する力は、持っていて当たり前だからです。つまり、わざわざ「自信がある」と言うまでもなく、誰に対しても、何事に対しても、自分が屈することも、負けることもない。つねに「無敵」だということです。

苫米地さんが言うと説得力があります・・・。

洗脳の4つのステップについても述べられています。
「恐怖」を持っていると人は洗脳されやすくなります。

強い自分を手に入れたい方に、オススメの1冊です。

アマゾンで『夢が勝手にかなう脳』を確認する。

近日中に以前予告した「ダヴィンチ脳特殊音源」のレポートをアップします。
大変お待たせ致しました。

タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/134638352 ※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
この記事へのトラックバック
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。