【情報】『天才!成功する人々の法則』マルコム・グラッドウェル - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【情報】『天才!成功する人々の法則』マルコム・グラッドウェル

天才!  成功する人々の法則
マルコム・グラッドウェル
講談社
売り上げランキング: 29


本日も、Joyのブログ、"そろそろ本気になって勉強してみようか。"をご覧頂きありがとうございます!

マルコム・グラッドウェル氏の待望の新刊、
『天才! 成功する人々の法則』の見本を講談社様から頂き、読んでみました。見本は2章までです。

発売日は、明後日、5月12日。
翻訳は、勝間和代さんです。

マルコム・グラッドウェル氏は、写真で見ると髪の毛もじゃもじゃで
アラレちゃんに出てくるマシリト博士っぽいです。
目は可愛いですけど。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
banner_04.gif←応援クリックよろしくお願いします!

 
 

本書は、原題を『OUTLIERS THE STORY OF SUCCESS』といいます。

Outlier(アウトライアー)とは「外れ値」のことで、
一、中心やその近くの集団から、著しくかけ離れた地点や、まったく異なる分類に位置する存在 
二、(統計用語)他の測定値から大きく離れた観察値

という意味があるそうです。

この原題に、勝間さんが当てた日本語タイトルは「天才!」というもの。

世に言われる"天才"はいかにして作られたのか。"天才"とは本当に個人の資質だけによるものなのか。これをこれまた"天才"的な著者、マルコム・グラッドウェル氏が、ジャーナリスティックな手法で、スリリングに解き明かしていきます。

ネタバレ禁止ということで、詳しくは書きませんが、2章までを読んだところ、

・アイスホッケー選手の名簿から分かる、ある偏りとは?
・ビートルズはいかに下積み時代を過ごしたのか?
・ビル・ゲイツに巡った幸運の連続とは?

といった興味深い内容で、グイグイと引き込まれていきました。
本当に面白いです。

映画や音楽等、あらゆるジャンルにおいて、この監督だったらハズレはないとか、この人のプレイ、歌唱にハズレはないといった人物がいるものですが、まさにビジネス書の世界においては、マルコム・グラッドウェルはそんな著者の一人であります。

マルコム・グラッドウェルにハズレなし!

ということで、通しで読んでみるのが大変に楽しみなところであります。

アマゾンで予約できます。
Joyも、すでに予約済です^-^v


「天才!」特設サイト


【編集後記】
昨日、園善博先生の「速習セミナー」の無料講座に参加してきました。
激戦だった、アマゾン・キャンペーンの先着申込みを見事勝ち抜いての参加です。

なんと開始6分で埋まったそうです。
ツイてます!

園先生曰く、「本講座と変わらないくらいのコンテンツを出し切った」という、大変ためになる内容でした。
相変わらず雑談が最高に楽しかったです。

また改めて記事にします。たぶん。


天才!  成功する人々の法則
マルコム・グラッドウェル
講談社
売り上げランキング: 29



ジェームス・スキナーの「でっかい会社を作る9ステップ」2枚組CDの無料プレゼントはコチラから


banner_04.gif←ここまで読んだらクリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←応援クリックいつも感謝です!励みになります。





この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【本】『シンプル・マッピング…  |  【本】『仕事頭がよくなるアウ… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。