【本】『仕事頭がよくなるアウトプット勉強法』増永寛之 - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【本】『仕事頭がよくなるアウトプット勉強法』増永寛之

仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
増永 寛之
サンマーク出版
売り上げランキング: 661


本日も、Joyのブログ、"そろそろ本気になって勉強してみようか。"をご覧頂きありがとうございます!

増永寛之さんの『仕事頭がよくなるアウトプット勉強法』を読みました。

増永さんが設立した株式会社ライブレボリューションは、Jobwebによる「就職活動中に出会った魅力的な企業ランキング1位」に選ばれています。凄いです。

株式会社ライブレボリューション八木麻美様より献本御礼。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
banner_04.gif←応援クリックよろしくお願いします!

 
 
【目次】
第1章 勉強と仕事の上昇スパイラルを生む「アウトプット勉強法」
第2章 自己管理こそシステムに任せよ
第3章 アウトプットありきの「読む習慣」
第4章 日記はディテールにこだわれ
第5章 メモのカギは「データ化」と「紙」の使い分け
第6章 打ち出の小槌は「縦」に振れ
第7章 仕事頭のいい人を見抜くポイント

勉強本は、大学受験や資格取得の勉強を目的としたガチな勉強本と、社会人のする「一生勉強は続く」的な勉強本に大別できますが、この本は、主として後者の要素が強いです。タイトルの「仕事頭がよくなる〜」のとおり、仕事術の本といえなくもなさそうです。

「勉強は投資であって、保険ではない。」、したがって、「とりあえず英語!」のような発想の勉強を否定し、仕事でのアウトプットを見込んだ「確実なリターン」が得られる勉強こそが大切であると増永さんはいいます。

本書を読んで一番心に響いたのは、増永さんの「貢献」にフォーカスした仕事に対する姿勢です。
「勉強」は目の前にいる人に「貢献」しようという目的を持ってすることが、なにより大切であることを教えていただきました。

「成長」したいという意欲はあっても、それが「自分のため」という思いにとどまっていては不十分。他者に対する「貢献」のためにこそ「成長」したいという思いがあってこそ、人は真に成長していけるのではないかと思いました。

「成長」と「貢献」。
この2つにフォーカスして勉強していきたいです。



個人的に「おお!」と思ったのは、ライブレボリューションでは、デュアルディスプレイを全社員のPCに導入しているそうです。これは羨ましいです。そういえば、先日フォトリーディングの再受講した主藤孝司さんもデュアルディスプレイの愛用者で、主藤さんは3つのディスプレイを繋げているそうです。マウスをガーッと大きく動かすと、一番左のディスプレイから、右のディスプレイまでびゅーっと動くそうです。便利そうなだけじゃなく、単純にカッコイイし、面白そうです。
Joyも将来は、自分のデスクはこれを導入しようと決めました(笑


本書は4冊目の出版とのことで、他の増永さんのにも興味が出ました。

プレジデントビジョン 起業への情熱
株式会社ライブレボリューション 増永 寛之
アーク出版
売り上げランキング: 32914
おすすめ度の平均: 5.0
4 企業への情熱を喚起させる本
5 内容はいいけど2番煎じ
3 内容は軽いけどGOOD。編集がうまくない
5 世直し
5 強者必勝の法則

プレジデントビジョン 成功の方程式 (プレジデントビジョン-未来の社長たちへのメッセージ-)
株式会社ライブレボリューション 増永 寛之
アーク出版
売り上げランキング: 180220
おすすめ度の平均: 5.0
5 第1弾とは面白味が違う!
5 熱いですねー
5 モチベーション急上昇!
5 第2弾も最高でした!!
4 近藤社長の話にジンときた

宇宙一愛される経営
宇宙一愛される経営
posted with amazlet at 09.04.20
株式会社ライブレボリューション/増永 寛之
総合法令出版
売り上げランキング: 86710
おすすめ度の平均: 4.5
5 初っ端からぶっとんだ!
5 理想の実現するために
2 拝読いたしました
5 だからなのか・・・
5 まさに天才☆




【Joy's MEMO】

・一番新しい情報、新しいやり方を勉強してこそ、「後発」が前を走っている人たちをゴボウ抜きして勝つ方法。

・「自分の人生にかかわる投資」と「人の目」というまったく違う次元のものを混同してはならない。

・古今東西、成功している人はおしなべて「人生の潜伏期間」を勉強して過ごしている。

メンター本を持つ。
 増永さんのメンター本は、

●人間関係、人間心理に悩んだら→『人を動かす』カーネギー

●会社の利益を考えるには→『すぐに利益を急上昇させる21の方法』

すぐに利益を急上昇させる21の方法
ブライアン トレーシー
東洋経済新報社
売り上げランキング: 7325
おすすめ度の平均: 4.0
4 わかりやすさ!!
5 すぐ使える
5 数字の話が出てこないのが私にはよかった。
4 カエルを食べてから
2 ドラッカー的な考え方が好きですが...。



●会社が目指す方向性を考えるには→『ビジョナリー・カンパニー 2 - 飛躍の法則』

 の3冊だそうです。

Joyも最近、自分の血肉となるような精読の大切さを痛感していて、例えば一日に1時間読書の時間が取れるなら半分の30分くらいは既読のメンター本のごとき書を読む込む時間にあてております。


・自分は日記を書くべき人間だ。世に記録を残す価値のある人物だ。
 →アンソニー・ロビンズも「自分の人生に価値があると思うなら、ジャーナルをつけろ」と言っていますね。

・メンターには、答えを求めるのではなく、自分でまずは考える。そのうえでひねり出した考えをぶつけてみる。そのうえでアドバイスをいただく。

・最後に生き残るのは「可愛げのある人」

・一番重視しているのは「成功の再現性」


仕事頭がよくなるアウトプット勉強法
増永 寛之
サンマーク出版
売り上げランキング: 661



ダン・S・ケネディの無料ビデオを見るにはコチラから


banner_04.gif←ここまで読んだらクリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←応援クリックいつも感謝です!励みになります。


タグキーワード
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【情報】『天才!成功する人々…  |  【本】『幸せな小金持ちへの8… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。