【LIVE】Brenda Vaughn @ Blues Alley Japan - そろそろ本気になって勉強してみようか。

【LIVE】Brenda Vaughn @ Blues Alley Japan

20080912185819brenda2.jpg

2008年のライブ納め、東京ナンバーワン・レディソウル、Brenda Vaughnのライブを観に、目黒のブルース・アレイというライブハウスに行ってきました。

この日は、Brendaの50歳の誕生日ライブということで、通路までたくさんの立ち見が出るほどの人に入りでした。

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ
banner_04.gif←応援クリックよろしくお願いします!

 
 
ブレンダのソロライブは今回で4回目という。

今回はコーラス4名という重厚な布陣。
見た目も重量級だった(笑

ジル・スコットの「Golden」からライブははじまった。
いきなりガッチリ掴まれた感じだ。

印象的だったのが、レディシの曲を2曲もセットリストに入れていたこと。確かにブレンダに合っていると思うが、新しい曲を歌うならもっとポップなものが聴いてみたい気もする。アリシア・キーズとかビヨンセとか(笑

定番のグラディスの「ニーザー・ワン・オブ・アス」では、男性客3名をステージに上げて、即席ヒップスのコーラス。
歌い慣れているだけあって、この曲のブレンダはいつ聴いても凄い。 
 
第2部では、ドラマー、David Haynesが飛び入り。
ケイリブが「ハービー・ハンコックの曲でもやろうか」と言って、「カメレオン」を演奏。
彼は、ここ数年、フランク・マッコムのバンドでよく見る。
先月もコットンクラブで見たばかり。
例の電子ドラムの凄ワザの人である。
彼は左利きらしいのだが、この日は右利き用のドラムセットで叩く。
それでもこれかよ!?の凄いプレイを披露していた。


関連記事:【LIVE】Frank McComb LIVE @ 丸の内CottonClub(2008年11月24日)

圧巻だったのは、最後にやったカーク・フランクリンの「リーン・オン・ミー」。
会場から、次々とブレンダに呼ばれて仲間のブラックのシンガーがステージに上がり、最後には7名のゴスペル・クワイアができていた。
これはすごい迫力だった。


Kirk Franklin - Lean On Me



間違いなく東京で観られる最高峰のソウル・ライブであろう。
見ないと損です。

ゴスペラーズのメンバーも何人か遊びに来ていた。


【Brenda Vaughn関連記事】
【LIVE】Philip Woo featuring Brenda Vaughn LIVE @ Cotton Club(2008年3月30日)
【LIVE】Brenda Vaughn LIVE @ Blues Alley Japan(2003年3月16日)

Brenda Vaughn(Vo)
日野JINO賢二(B) 
マサ小浜(G) 
Bert Adams(Ds) 
Kaleb James、Penny-K(Key) 
Sonya Rogers、Robbie Danzie、David King、Melodie Sexton(Cho)
〜GUEST MUSICIAN〜
木下航志(Vo/Rhodes) 
秋谷えりこ(Pf)

【Set List】
<第一部>
01 Intro
02 Golden
03 Come In From The Outside
04 Night Time Is The Right Time
05 Ooh Child
06 Alright
07 You Got The Love
08 Happy Birthday

<第二部>
01 Chameleon
02 (Drawing by name cards) (Going Home=Jam)
03 Take Your Time
04 Ain't Nobody
05 In The Morning
06 Neither One Of Us
07 Signed, Sealed, And Delivered I'm Yours
08 Lean On Me
[Enc]
09 Wonderful World
10 Amazing Grace 〜What A Wonderful Child


「ゴールデン」収録↓
ビューティフリー・ヒューマン
ジル・スコット
ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル (2004-09-23)
売り上げランキング: 141806
おすすめ度の平均: 4.5
5 甘く夢見心地なネオ・フィリーの傑作!
4 良質な商品。
5 更にソウルフルで力強くなった歌声、素晴らしいです!

Lost & Found
Lost & Found
posted with amazlet at 08.12.30
Ledisi
Verve Forecast (2007-08-28)
売り上げランキング: 6561

HERO
HERO
posted with amazlet at 08.12.30
カーク・フランクリン ゴスペラーズ with カーク・フランクリン ヨランダ・アダムス マーヴィン・L.ワイナンズ スティーヴィー・ワンダー ドリンダ・クラーク-コール J・モス&タイ・トリベット
BMG JAPAN (2006-07-26)
売り上げランキング: 62685
おすすめ度の平均: 4.0
3 何でゴスペラーズと?
5 とっても、癒されます。
5 多くの方に聴いてもらいたい
4 一聴の価値あり



banner_04.gif←ここまで読んだらクリックして頂けると喜びます!

にほんブログ村 本ブログ ビジネス書へ←応援クリックいつも感謝です!励みになります。

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
« 【セミナー】マイケル・ボルダ…  |  【LIVE】Chante Moore & Kenny… »
Copyright © そろそろ本気になって勉強してみようか。 All Rights Reserved.
当サイトのテキストや画像等すべての転載転用・商用販売を固く禁じます
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。